« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

入道雲!7月18日、夕刻

Img_2465_2

  昨日米子からの帰京のフライトは
目まぐるしく変わる青空と入道雲の入れ替わりが美しく思わず窓から写真を撮り続けました。本当に綺麗でした。子どもの頃に読んだ、石井桃子さんの「ノンちゃん雲に乗る」さながら、雲に乗って帰って来ました。到着直後、この積乱雲がこんなに大暴れをするなんてびっくり❗️でしたよ〜‼️ゲリラ豪雨に大粒の雹ですもの!帰りは大変でした、あなたは支障ありませんでしたか?被災地の方には本当にお気の毒ですが、、。
「雹」って、夏の季語、というのも再確認させられました。
  さて、朝ドラ「ひよっこ」の劇中に、私の歌った『🎶愛しちゃったのよ〜』がこのところ度々流れて来ますが、ご存知ですか〜?時代設定に、又若いお二人の愛の芽生えに合うと、作家の先生が思って選んで下さったのかな〜と、有難いと思っています。今朝はワンコーラスも流れたのですよ〜、今回の米子の仕事でも、又全国の沢山の方々も噂にして頂き、嬉しいです。みなさまも是非
カラオケなどで、歌ってみて下さいね〜。           田代美代子

|

🎶🎉Pops_Elegance__vol.60

7月8日(土)
60回目のポップス エレガンス
〜やく少年夢想サマー〜
おかげ様で盛会の内に終えることが出来ました。お礼とご報告です。
すごかったのですよ、終わったから申しますが、
やくみつるさん 構成、の曲目の幅の広さ!実は今回私にとって、初歌いの曲が9曲ありました。恐いのなんのって、、⁉️例えば
・赤い鳥の「美しい星」
・ザ ピーナッツの「手編みの靴下」
・テレサ テンの「愛人」
・相良直美の「いいじゃないの幸せ
    ならば」
・渚ゆう子の「風の日のバラード」
・大瀧詠一の「夢で逢えたら」etc、
他に、ミュージカル 南太平洋から
・Bali H'ai      .Happy Talk  そして
・魅惑の宵   などなど
初めて歌う曲が恐くて、実はちょっと間違えてしまったのですが(ナイショ)、でも、やくさんのレパートリーの広さ、それに、年代の幅の広いところにも、驚きました。そして今さらのようですが、歌って自由だなぁ!と思わせて下さったことに、やくさんに感謝しています。次回
9月16日(土)のテーマは
〜やく少年のいつも心に名月を〜
です。どんな曲がやくさんから出されるか?楽しみと若干の恐ろしさをかかえながら超期待しています。
やくさんの肩書きは
ご本業が漫画家、それにクイズ王、博識王、昆虫博士、はたまた 秘境マニアに、珍品コレクター、さらに、
大相撲や野球の解説者、でもお待ち下さい、今にもう一つの肩書き、
「音楽プロデューサー」と加わるかもしれませんよ〜。
       大雨の被害が想像をはるかに超 
       える酷いことになり、心より
       お見舞いを申し上げます。私も
       北九州で育ちました、子どもの
       ころ耳にした、市町村の地名を
       ニュースで聞き、また今の悲惨
       な 状況に胸を痛める一人です。
                           田代美代子
Img_2430
構成、演出のやくみつるさん、
敬愛する友人の方と田代美代子、
終演直後の写真です

|

卵のフワフワ🍴

   
   一昨日、日刊ゲンダイの
「おふくろメシ」のコーナーに
我らの  やくみつるさんが、
お母さまの想い出の『卵のフワフワ』のご紹介をなさっていました。当然、真似をして作ってみたのがコレです。大成功だと自己評価は高め‼️本当にフワフワ、フワトロでとても美味しいものです。甘くないオヤツのようかな〜⁉︎
今、ポップス エレガンス🎶本番を一週間後に控え、レッスン、その他の準備に大忙しなのですが、私は忙しくなると、キッチンを磨いたり、なにかお料理をするのが一番の気分転換であれこれ作ります。
卵のフワフワは卵を泡立て器でよ〜く泡立てるのがコツだと記してありました。
やくさんのお母さま、この三月にお亡くなりになったばかり、、お元気で私の会に何度もお越しくださったのでよ〜。感謝を新たにしながら、想い出と共に、卵のフワフワ頂きました。ご馳走さまでした。
                 田代美代子

|

« 2017年6月 | トップページ