« 2013年8月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

僕だって生まれてきたんだ❗️

僕だって生まれてきたんだ❗️
僕だって生まれてきたんだ。こんな場所選んだわけじゃないけど、せっかく貰った命だもん、ちゃんと元気に育って、誰かに喜ばれることを、一つだけでもしたいよ〜。
お散歩で見つけた、壁と道の隙間の命からこんな声が聞こえた気がした
田代美代子

|

山形の、めいも〜〜ん‼️佐藤錦

  「 樹になるルビー」の名前を持つ、
山形のサクランボ、佐藤錦が先ほど届きました。お贈り下さった、Y子さんと、まだ携帯が繋がらないので、お礼より先にご披露します。とっても甘くて美味しい、今年も大豊作のようです。
🎶「さくらんぼの実る頃」という
シャンソンをご存知かしら?
やはり、コラ ヴォケールかなぁ❗️
日本語訳をされた、工藤  勉さんも東北の方で、東北なまりで心に響くシャンソンを歌われる方でした。私は学生の頃、シャンソンの練習生で、初めて歌った場所がかの「銀巴里」
先輩の工藤  勉さんから「美代子ちゃん、額に富士山作って歌っちゃよくないよ〜」など、優しく注意して下さったものです。ひたいに富士山とは
眉間に皺よせて、ということ、悲しいうたを歌っても、まだ子どもで、歌は悲しく歌えないのに、顔だけ悲しそうになっちゃうとのご指摘だったのだろうと、後に思ったものです。
『さくらんぼの実る頃は、
    年老いた今もなお懐かしいもの
    あの日のことを心に秘めて〜〜」
名訳ですよね〜。  田代美代子

|

樹になるルビー⁉️

山形のめいも〜んの「佐藤錦」さんが先程我が家へ❗️
何しろ、綺麗なサクランボでしょ。勿論甘くてジューシーで、今年も当たり年❗️の美味しさです。お贈り下さったY子さんに携帯が通じなく、お礼もまだなのに、嬉しくってお先に
ご披露で〜す。
「🎶サクランボの実る頃」という古いシャンソンご存知かしら?
『サクランボの実るころは、
   鶯が楽しそうに野に歌う、
  乙女達の心乱れ、恋に身を焦がすよ
  〜〜〜サクランボの実る頃は
  年老いた今も尚懐かしいもの、
  あの日の事を心に秘めて〜〜』
こんな歌、やはり コラ ヴォケールかな〜。     田代美代子

|

60回目のpops elegance

Bx_o07



雨を誘う青い花々が何と美しいことでしょう。
私のライフワークであります
「pops  elegance  in  BXホール」がお陰さまで60回を迎えるに当たり、何か  新しい風   をと、思い、
やくみつるさんに、構成、などプロデュースをお願いしましたら、快く引き受けて下さいました。やくさんはお母様や奥さまとお揃いで度々、この私のコンサートへいらして頂いています。やくさんの「新風」がきっと「神風」になってこの会を新しく彩って下さると、出揃った曲を、新しいうたのレッスンに励んでいます。
7月8日、の本番、どうぞお気に泊めて頂いた方は、是非いらして下さいね〜。チラシを添付しますね。
          田代美代子

|

梅酒を漬けました

梅酒を漬けました
いよいよ梅雨本番、東京では静かに降っています。
梅酒をつけました、が、今年はいつもと違います。お砂糖を全く使わないのです。そう、トライの発端は友人から全く甘味のない上質の梅酒を頂きとても美味しかった事にあります。
糖分抜きで果たして発酵するのか?
出来る方法を教わりました。
とても簡単なことです。
・よく洗い、軸を取り、密封袋に入 れて冷凍する・解凍し(ぺチャペチャになる手前)一粒づつよく拭いて
容器に入れ、焼酎を注ぎ入れる。
さ〜て、出来上がりはどうなるでしょう?糖分が無いだけに発酵には当分時間を要するようです。
楽しみに待ちます。
九州や西の方では激しい雨、長野の辺りでは地震のニュース、何事も無いように祈ります。 田代美代子

|

紫陽花が、

紫陽花が、
とても綺麗でしょう、今が正に
お年頃!の美しさ、雨のお散歩も楽しくなります。 田代美代子

|

梅雨の晴れ間

青いお花が雨を誘うように美しく咲いていますが、中々降りませんね〜
もの皆育つ、この梅雨の時期、もう少し降っても良いのに、、でも所によって大雨!雷さん!お気をつけ下さいね〜。 田代美代子

|

« 2013年8月 | トップページ | 2017年7月 »