« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年4月

古都は今だ花づくし

桜前線が例年より10日も早く津軽海峡を越えたとTVで見ましたが、昨日の京都で、爛漫の枝垂れ桜を堪能して来ました!もうそれは凄い美しさです。場所は「原谷苑」立命館大の手前、金閣寺のすぐそば、4千坪の敷地に220本の見事な桜。中に一本、黄色い桜が!あー、これがこの間新聞で見た「御衣黄」ギョイコウかーと感激、でも名札には「黄桜」とあり、ついメロディをつけて歌ってしまった!平日で人も多くなかったので将棋台?にゴロリと大の字に寝転んで見上げた枝垂れ桜は当分脳裏を離れないだろう。他に、梨の花、山吹、石楠花、懐かしいゆすら梅など、それに芽吹いたばかりの萌えるようなもみじの若芽とのコントラスト!素晴らしい「季節」「日本の美」「知的なやさしさ」を幸せの中かみ締めました。いつまでこんな景色は持ちこたえてくれるのでしょうか?誰でも祈りたくなりますよね。
お花の写真たくさん撮ってきました、今度公開しますね。
 内緒話をひとつ、お花ばかり、上ばっかり夢中で見て歩いていたら、ぶじゅ~!って、水溜りに真っ白のスニーカーで突っ込んで
あ~なんかいつも失敗!

「巴里野郎」皆さんとても真剣に聴いて下さり、初めてだったが歌ってよかった、「今度は紅葉の頃にどうでしょうか?」なんて、オーナーのMさん、うふふ、京都の紅葉きれいですよね~。又同じみなさんにお会いできるなら嬉しいですね。

| | コメント (0)

正に「桃源郷」!

13日の甲府行きは抜けるような青空に、ほんわりと満開の桃の花!薄桃色のふわふわの雲のように美しく、目線を下げるとこれまた今を盛りの菜の花の黄色!見事なコントラストは正に夢の国のようでした。
 「甲斐ロータリークラブ10周年記念」のお祝いの講演にお招き頂いた仕事でしたが、「ユネスコ 世界寺子屋運動 」の支援・交流の為に訪れた東南アジアの国々での体験などを中心に現地で撮ったDVDを流しながら、90分はあっという間でした。この運動の支援の為に行っている(書き損じはがき回収)この日も前もって皆様でお集め下さったものをお預かりしたのですが、余りにたくさんで私の両腕に抱え切れない程!多くの方の善意に感謝。ちなみにこのはがき、一枚45円でなんと、
 インド=給食4食分、アフガニスタン=鉛筆6本、等大きな力になるのです。興味を持たれた方は、日本ユネスコ協会連盟 を開いてみて下さい。甲斐R.C.の会場には、お隣の韓国からも大勢のご来賓の方がお見えで、新曲の「美しい地球(ほし)」を半分韓国語で歌わせて頂き、喜んで頂けて小さな国際交流?と嬉しくなりました。

明後日は 京都 ♪シャンソニエの 巴里野郎 こちらは25周年、オーナーのMさんがとても気遣って下さる、楽しいお祝いの会になるように歌いましょう!!まだ桜も残っているとか?楽しみです。

| | コメント (0)

お花Full 野菜Full Happifull!

昨日は壬生の花祭りの仕事、早朝5時起きは大変でしたが、一日「花いっぱい」の幸せでした。満開のいろんな種類のいろんな色の桜、木蓮、少し花びらを残したこぶし、低いところに目をやると、れんぎょう、山吹、水仙、花にらの白、しょかつさいの薄紫、ピンクの芝桜などなど、お花好きには応えられない感激!でもそれだけじゃーないの!会場の広場にたくさんの出店があり、う~ん、いい香り、わたくしは 厚焼き玉子を買ってパクつく、ちょっと甘めで懐かしく美味しい!と、その先に産直の八百屋さん発見、買っちゃいましたねー、トマト、小松菜、自然薯、手のひら位大きな生椎茸、それに青々した長葱、今夜の明日の献立を思いながら嬉しくて、一時間のステージを二回楽しく歌い、そうお客さんも一緒に歌って下さり無事に仕事を終えたのです。お土産に頂いたのはこれこそ栃木の「栃乙女」それに名産の韮や、壬生トマト!有難く頂き、みんなで分けました。
今朝は、韮と椎茸の玉子とじ、韮と小松菜を茹でてサラダにドレッシングはゴマ油を効かせて、ナムルっぽくして、トマトはもうもちろんそのままで、デザートは「真っ赤な栃乙女」とても幸せな野菜デイ、栃木デイ、ごきげんでした!
夜になって予報通りの雨、お花は持ち応えてくれるかしら?

| | コメント (2)

花疲れ?

花冷え、花曇り、花嵐、、、そして最早散り始めた様は、花吹雪、花毛氈、、いつもの散歩道の結構古木のさくら並木ももう足元には薄紅の絨毯、歩く度にふわっと舞って見せてくれます。桜が昔も今も多く歌に歌われ愛されるのは、やはり特別な思い入れの深い花なのですね。今日は、はなみずきがポヨヨ~ンと咲き始めたのを確認、本当に「桜の次は私よ!」と待ち構えたように出番を間違えない花ですよね。長年歌ってるわたくしなんかでも何度かは、出早!出とちり、で赤面!の経験がありますが、、で、そのはなみずき、ポトマックに送った桜のお返しに日本に送られたと言う事は知っていましたが、それは、大正元年、1912年の事だったんですって。先日頂いた「大正・昭和の年代別流行歌」の中の 世相・ヘッドライン で発見、この本とても良く調べてまとめてあり、何かにつけお役立ち本になってくれそうです。十字架系のこの花も大好きで満開が待たれます
Dekopon 花疲れ?はなを求めて歩き回りたいので疲れはしませんが、友人の友達がお花好きでご主人に「前世は蝶々?」と言われたとか、美しいですね~。
岩国の仲良しさんから柑橘類を送って頂き、デコポン、清美など美味しくV.C補給、幸せしてます。

続きを読む "花疲れ?"

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »