« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

次郎長さくら

一月いんで、二月は逃げて、三月去って、、と言いますが早いですね~さくらが咲くともうすぐに一年のワンクールが過ぎてしまうのですもの。東京の街もこんなに桜が多いのかといつもこの時期感激します。昨日今にも落ちて来そうな白い空を気にしながら、青山墓地を小一時間歩きました、歴史を飾った方々のお名前を墓石に確認しながらほとんど満開のお花をしっかり胸に刻みました。刻む?というのは、来年も見られるかしら?と思うからです。まだ早いわよ!と友人にたしなめられたけど、年齢では無く何故かさくらって私の心を正直にし過ぎたり、あわてさせたりするのです。

29日は、清水ユネスコ協会の30周年記念講演会へ、清水ユ協はこれで3回もお呼び下さりお友達もたくさんだが、今回は会員でない方も多く、初めての「寺子屋運動」の事熱心にお聞き頂き、大いに励まされました。
開花宣言今年一番乗りは静岡でしたよね、朝陽、富士山、お花と堪能しましたが、「清水市」が無くなっちゃったってご存知?そうなんです、今は、静岡市清水区 なんですって!次郎長親分怒ってないかな?
いしまっつぁん両目とも瞑ってたりして、、

茶話会で頂いた、さくらのロールケーキ、ちっちゃなシュウクリーム、美味しかったな~クエスト ホテルだったかな~

| | コメント (0)

花冷え

いよいよ咲きましたね、住まいの近くには桜並木がたくさんあり、この季節は毎日目が離せません。散歩もさることながら、仕事の行き帰りにも、あの木、あの花が気に掛かり道順を変えたり、回り道をしたり、その上、携帯のカメラを覚えた今はお楽しみがいっぱいで大変です。今朝の雨に続いて早速の花冷え、でもこれで、咲き急がずお花が長持ちするでしょうか?

2008hatsusakura

直径60cmもあるような古木、その幹にしがみつくようにいきなり花を咲かせた桜、下を見ると何と、根っこ伝いに地面を這うように咲いてる健気な桜も発見、すごい命!頑張れ!

| | コメント (0)

大根 干しました

前回は、予定表が上手く書けず、気がついたら変な表のまま走って行っちゃって!即勉強のし直し、即更新、ああ~よかった!
今日の土曜日はまるで春の陽射し、嬉しくなってヴェランダの植木の手入れ等を、一昨年のポインセチアの葉がこんもりと茂ってきていて気にはしていたが何と小さな蕾をいくつも発見!私の励ましにちゃんと応えてくれてとても嬉しい!風が良いのでついでにお大根を干す。新潟のHさんに教わった通り、、紐を通してHさん特製のハンガーに吊るす。はりはり漬け?松前漬け?を作るまでにはどの位干すのでしょうか?昔の人の知恵を有難く感じます。

Daikon

| | コメント (1)

時には仕事のことも

菜焼きに丁度頂いた、銘酒・男山!昨晩はごきげんでした。今夜のおつまみは、ほたるいかとわけぎのぬた、わさび菜のおしたしかな、季節だけはどんなに忙しくても身近に感じたいですものね。さて仕事ですが、
 3/17~19 気仙沼、旭川

  3/20    品川 パシフィックホテル、30F 2:00~4:00

  3/29    静岡 ハートピア清水 2:30~4:00
         清水ユネスコ協会30周年記念 講演
         お問い合わせ 054-365-8091
         東南アジアのスラムで体験した話、
                    歌もあります。

 4/6     栃木 壬生町しののめ花祭り
         壬生町東雲公園野外特設会場
         お問い合わせ 0282 82-8714

 4/13    甲斐 ロータリークラブ10周年記念
             詳細は後日

 4/20    京都 巴里野郎 
         老舗のシャンソニエ 25周年のお祝いに初出演
         お問い合わせ 075-361-3535

 4/27    新発田 BSN 新潟放送 
         大倉修吾さんの公開番組
             詳細は後日

そして、新生 ポップス エレガンス 
音楽評論家の 伊藤 強さんの構成・演出により、5月から隔月で再出発、年内の予定は次の通りです。
 5/31  7/19  9/20  11/29   
     会場  文化シャッター BXホール
     時間  16:00~18:00
     ワインやお茶タイムもあり、土曜日の昼下がりを、
     懐かしい歌とおしゃべり、ご一緒にいかがですか。

今日、ご近所のお庭の隅に、花にらの花をみつけました!我が家のブルーベリーももうすぐ、新芽が出番を待ち構えています。昨年は3月10日に芽吹いたのに、やはり今年は寒かったのですね。一気に春のお花が咲くのでしょう。

| | コメント (0)

気分転換は

夕方冷蔵庫の中に、阿蘇の高菜漬けをみつけ、そうだ!と、高菜の「菜焼き」をこしらえました。ちょっと塩抜きしてごま油で炒め味を調えたっぷりのゴマをかけて出来上がり。ごはんにまぶして、切り分けていた葉っぱに包んで、んもう!美味しくて!何だか楽しくなって、それからサラダ、カッテージチーズいっぱいかけて、ドレッシングはグレープシードオイルに黒酢が最近好きかな。めずらしく買ってみた、かすべ(エイ)を煮て、などなど久しぶりにお料理の日に、そうこれが私の何よりの気分転換なのです。調子に乗って糠漬けの床の手入れも、冬の間お休みしてたので上っ面をすこし取って、足し糠をよくまぜて、水もあがってなかったので大根のしっぽなどくず野菜でなじませれば二日位で又美味しくなるでしょう。今夜は{菜焼き」でちょっと一杯かな?
それよりこの気温の変化!私のサーモよ、こわれないでね。

| | コメント (1)

フリージアの香りが

ライヴの後はいつもお花に囲まれて幸せです。フリージア、スイートピー、バラ、ライラックなど春の薫り高い花々、それに、薄くラメを振りかけたレースフラワー、かすみ草。

Mocolog_0013

フリージアは少女時代の思い出深い花、北九州の、西南女学院で、中・高と過ごしたのですが、中学の卒業式の日、卒業生全員の制服の胸にフリージアを飾り、ロウ講堂の中は礼拝に続く式典の間中、その香りが広がり、つい皆別れを惜しんで泣いてしまうのです。春休み明けには又みんなと会えるのに、、乙女のセンティメンタルだったのでしょうか。

| | コメント (0)

ライヴは、生きている♪

緊張のライヴ終わりました、泣いて歌えなくなったり、間違えたり、笑ったり、何が起こるか分からないのがライヴですね、今回もいろんな事がありましたが、温かく見守って頂き有難いと感謝しています。前回に続いて、TBSの「大沢悠里のゆうゆうワイド」をお聞きになった方がたくさんお越し下さりとても嬉しかったです。         次回から、 音楽評論家の「伊藤 強」さんが構成演出を手がけて下さる事になり、これからが本番、内容も充実してくるものと、私自身も期待してます、そもそも、この「ポップスエレガンス」は伊藤さんの肝いりで始まり、なずけ親でもあるのです、この先、直球?変化球?いろんな曲を伊藤さんに投げかけられると思いますが、どんな球でも受けられるよう、ニュートラルに構えたいと思います。               新生、ポップスエレガンスにご期待下さいね。                       「今度は主人も連れて来ます」なんて言葉の大いに励まされました。

| | コメント (0)

キンチョウの  いや、まだ春!

キンチョウ?やはり緊張しますね~、ライヴ コンサート いつも新しい曲、慣れない曲にチャレンジ、それが、勉強で又楽しみなのですが今夜は少し心配、、皆様に楽しんで頂けますように、リラックス!!でもね、これは長年の習慣なのでしょうけど、本番の日は、実は仕事終わるまでほとんど何も食べないのです、朝のカフェ オ レはいつもと同じ、デカマグに2杯、あとは、バナナくらいで、だから終演後の食欲はすごい!年齢も忘れて頂きます!野菜料理が種類いろいろあるとごきげんです。さー、明日は楽しく歌おうっと!

そういえば昔、あの「東海林 太郎」さんが、「歌う時は、4時間前から食べません」とおっしゃてましたっけ、東海林先生には、孫 のようなんてとても可愛がって頂き、思い出もたくさんですが、「明城の子守唄」など歌われる時も、「頭の上にいつも、ドヴィッシーがいます」と、そして「畳1枚くらいの場所でも、立派なステージだと思ってうたいますよ」と私に語って下さいました。  当時まだお酒の頂けなかった私に、「これなら良いでしょう?」とすすめて下さったのは先生でした、その時のお酒は、     「ヴァイオレット フィズ」  う~ん、懐かしい、、、。

| | コメント (1)

愛しちゃったのよ♪

昨日は NHK で久しぶりにマヒナの皆さんとご一緒にこの歌を歌わせて頂きました。ムード歌謡特選 時代の歌・こころの歌 のコーナーでした、御出演の方々も懐かしく、制作の方が終演後「若い頃を思い出しましたよ」とおっしゃいましたが、私こそ、若返りました!それにあの頃、あんなに恥ずかしかったあの歌が、好きだと実感でき、やっと「自分の歌」という愛着が湧いてきた事が今回の収穫?スタッフの皆様、小田切お千さん、有難うございました。謙虚に大切に歌って行こうと思いました。

今日は「啓蟄」お花の予想も出ましたが、寒い日でしたね、我が家の鉢植えのブルーベリーやっと新芽が紅色に膨らみ始めたのに、まだまだのようですね。       17日から、気仙沼、旭川へ仕事、寒そうです、まだ冬支度ですね。            8日のポップス・エレガンスのレッスンも大詰め、桜・バラ・エーデルワイズ・菫・などなど、お花の歌たちはちゃんと咲いてくれるでしょうか?先月の会の時、「田代さんが何処でミスしちゃうのかが楽しみで」との発言あり、、?!間違えないぞ~。

| | コメント (2)

♪その手は桑名の♪蛤よ

桑名のお友達から何と 蛤が届きました!「お雛祭りのお椀にどうぞ」とお手紙を添えて、思いがけない、そして今日の日にとのお心遣いが嬉しく、早速お吸い物にしてとても美味しく頂きました。そしたら、子供の頃耳に焼きついたうたを思い出したのです。「♪その手は桑名の蛤よ、だけどなーんだかそわそわするの、、」確か、宮城まり子さんの歌だと記憶してます。まり子さんで忘れられないのは、7年くらい前、あるステージでご一緒させて頂いた時の事、ねむのき学園のお子さん達が全員まり子さんの目をじーっと見て、まり子さんの指示通りに一糸乱れずステージをこなされた時の事です。邪気の無いお子さんたちの、信頼しきった眼差しと行動に、あの方の素晴らしさ、本気、が伝わり感動しました。

桑名からの贈り物はもう一つあったのです!それはね、私が詩を書き、昨年リリースした、「美しい地球(ほし)」を、幼稚園の園児の皆さんが合唱なさったCDでした。「マリア・モンテッソーリ幼稚園」のAngelちゃん達。 園長先生の田中稔子様が、昨年暮れ、「来春の卒園式に、この歌を皆で歌います」とおっしゃったのですが、本当に実現なさるとは、文字通り、天使の歌声 に感激しました。 3月20日の卒園式に参加出来ないのが残念です。お子さんの平和なお幸せを心からお祈りします。    世界中のお子さんの事、お祈りします。                          そうそう、ユネスコで訪問した東南アジアの、寺子屋で出逢ったお子さん達の事もいっぱいの思い出が、、、いつかこの話もね。

| | コメント (0)

お花の三月そわそわ

二月は「逃げ月」って本当ですね、あっという間に過ぎて行きました。弥生三月は「女の子の季節」の思いが強いのは、雛祭りがあるからでしょうね。毎年小さいけどお雛様を飾り、ちょっとお行儀良く!なんて思うのも好きです。桃と菜の花を挿して、そういえば、家のご近所に先日から黄色いお花が咲いてます、ポヨヨ~ンって。あれは、さんしゅゆ?まんさく?それとも、あれが、蝋梅 かもしれません。木に咲くお花が好きな私は、これからの季節木々から目が離せません、木蓮、こぶしはもう間も無くで、楽しみ。実は私、駒沢公園に「美代子のこぶし」の木を持っています。いえ、30年も前に勝手に自分で決めて愛でているだけ のこと、どの木かは内緒だけど年間通して私に夢を見せてくれます。

不思議!三月を向かえ、少し風が温み始めたら早速、たーっぷりのサラダを食べたくなりました、二三日前まで、温野菜、お鍋だったのに、体は正直ですね。

3・8 は 恒例の BXライヴ Pops Elegance  テーマは 「花」

3・4 は NHK  歌謡コンサート   ご覧下さいね♪

| | コメント (1)

しゃぶしゃぶのタレって?

 米澤で美味しいビーフを度々頂く幸せを覚えて以来、お肉も断然、ポン酢が好きになりました、そこでおぼえたての受け売りを公開、ポン酢の中に大胆に切ったレモンを入れ、さらに薬味は、みじん切りの葱をこれまたた~ぷり!さーっとレアなピンクのお肉で葱を包むように、これで素晴らしく美味しくなること間違いなし!是非おためし下さい、米澤の老舗「扇屋」さんのお味に近くなるでしょう。

先日青梅の、慶友病院で歌わせて頂きました、ご高齢の方々の介護の施設ですがそれは素敵な所で、車椅子の方もおめかしをされて、横にお付きの方がそれぞれ良く似ていらしてすぐにお子さんだな、とわかるのもとても微笑ましく、ご一緒に「早春賦」「青い山脈」など歌って下さいました。今回で3回目でしたが、余り、表情のお出にならないおばあさまが「愛の讃歌」の時に涙を浮かべていらしたり、「星に願いを」の曲では突然お顔を上げ歌われたおばあさまも、しかも英語の歌詞で、、94歳の母を6年前に見送った私は、母や父の思い出が浮かび、心安らぐひとときになりました。夏には長野の 佐久病院へ、これは、明学の同窓生、グレゴリーバンドのみなさんが22年続けていらっしゃる訪問の行事に3年前から参加させて頂いている私の 楽しみです、たくさんのお父さん、お母さん待っててくださいね。

沈丁花が咲き始めました、もうすぐは~るですね♪

| | コメント (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »