« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

芽吹き、初恋、恋の歌たち

14日のポップスエレガンス心優しい皆様に囲まれ、和やかなムードの中、2時間歌いました。「私達の青春を心躍らせた歌、そして未来につなぎ渡したい歌を探し、歌い語りたい」という想いで取り組んでいるライヴコンサート、「早春賦」「芽生えてそして」「Secret Love」「Love letter」等、また恋のシャンソン等を選んだ今回でしたが、少し前に TBS 「大沢悠里のゆうゆうワイド」に出演の折、大沢さんが何度もラジオを通してお知らせして下さったお陰で、初めての方々もたくさんお越し下さり、又、視聴者の方から、ユネスコ、世界寺子屋運動の支援の為に、わざわざ、書き損じはがきをご郵送下さった方もいらして、感謝の思いと同時に、メディアの力強さを改めて感じました。大沢さん、五月みどりさんどうも有難うございました。次回は、3月8日土曜日の2時、テーマは「花」、文化シャッター、BXホールにお出かけ下さい。3月4日は NHK 8時 「歌謡コンサート」に出演します、是非ご覧くださいね。先日来、宮崎、熊本から、例の 汐トマト、甘っこトマト、大きなでこぽんを、そして米澤からあの 米澤牛等お送り頂き、本当に新鮮な美味しさに感激しています、ご馳走さまです!すき焼き、しゃぶしゃぶの米澤流美味のコツ、次回公開しま~す。

| | コメント (1)

幻想的な雪燈籠が!

昨晩遅く米澤から帰京、明け方はマイナス9度!の寒さでしたが、硫黄の匂いの立ち込める温泉で芯まで温まり、米澤牛のすき焼き、しゃぶしゃぶ、とろける美味しさのご馳走を頂き、それはそれは幸せでした。福島を過ぎると車窓からの眺めがいきなり白く変わり、うわー、雪だーと子供のように楽しくなりましたが、暮れてしまった米澤駅に到着すると、なんと駅前広場にはいくつもの雪の燈篭が、鈍い灯りがそれぞれに灯してあり歓迎してくれたのです。しかも街の通りには150cm位の灯篭がずらーっと並び、そう丁度お祭りだったのです!他県のナンバーの車も多く大賑わい、でも地元の方々は凍った雪道を小幅でスススと上手に歩いて、、雪明りの街はとても幻想的で一瞬お伽の世界に私はいました。年に一度お呼びいただくコンサートですが、この季節は初めて、そして今年のテーマは、山形県のご出身の偉大な歌手、今は亡き、岸洋子さんを偲んでそのヒット曲を中心に歌い洋子さんとの思い出を語りました。最後は会場の皆様と「夜明けのうた」をご一緒に、ようこさんの事「忘れねーでけれ」と来年の再会をお約束してお別れ。デビューの頃数年間同じ事務所でしたし、大好きな先輩なのです、若すぎる死が今更の様に惜しまれます。

| | コメント (5)

完熟金柑!

強行軍でしたが、楽しい旅をしました、熊本から宮崎・日の影町まで約80分のドライヴ、雄大な阿蘇山から、神話の里高千穂を抜け、のどかな段々畑が広がると、そこが、日の影町、陰 ではなく 影 これはいつも太陽の光を受けているという町名だと、道中、教育長の田崎先生に教えて頂きました。女性のお客様が断然多く、同窓会のような暖かさに包まれ、90分の講演もあっという間、最後はみんなで歌ってお別れ、特産の金柑 を壇上でお土産に頂感激!だって数日前に、話題の 東国原知事が「宮崎のマンゴの次は 完熟金柑」だって、テレビで見たんですもの。早く頂きたいのを我慢、そのまんま あれ?!そのまま熊本空港にダッシュ!本当に走ったのです、ドライヴァーの甲斐さんも必死で間に合わせて下さり15分前に到着、無事に飛び乗ったのですが、心残りは、小林さんにお聞きした、これ又名産の汐トマト!あ~ゆめに描きながら羽田から又またダッシュで東京駅へ、翌11日のコンサートのため、米澤へ向かいました。雪の米澤のことは次回へ。

| | コメント (1)

節分ですね

お豆さん、年の数だけ食べられますか?

続きを読む "節分ですね"

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »