昨日のゲリラ豪雨‼️

昨日のゲリラ豪雨‼️
あちこちでこの夏は、ゲリラ豪雨や雷など、またそれらによって、冠水やいろんな被害が出て、大変だなぁ〜と心配しています。が、なんと、昨夕、家の駐車場の前の路地が瞬く間に冠水、もう川の様に流れ、遊んでいたお子さん達のキャーキャーと逃げ惑う声に驚きました。こんな身近で起こるなんて想像もしなかったのに、、。被害に遭われた方々もそんなふうに不意を突かれて大事に至った方もおありなのでしょうね〜。昨夕の顛末は、心配になって、大降りが治まって外に出てみたら、今度はさっきのお子さん達が、俄かに出来た川?に自転車などで突っ込み、水しぶきを上げてキャーキャーと大騒ぎ‼️子どもって、なんでも面白いことに変えて、遊びをみつける天才ですよね〜!
でも、気をつけましょう。
被災地の方にお見舞いを申し上げます。 8月20日 田代美代子

|

隅田川の花火❗️

友人が、送って下さったものです。この夏は忙しく全く花火とはご縁がないのですが、花火好きを知ってくれている友人達が何枚も下さり、眺めて楽しんでいます。
さあ❗️今日はレコーディングの初日、まず、オケ録りから、とても嬉しい日になります。🎆のように、はじけたいです。7月31日 田代美代子

|

猛暑の中こんな涼やかなお花が❗️

猛暑の中こんな涼やかなお花が❗️
暑さ対策万全ですか〜?
台風も幾つも接近し、湿度が辛いですね。昔、ユネスコの「世界寺子屋運動」の支援で訪問した時に、インドの北部で45℃を体験、でもその後の、バングラデシュでの37℃の方が、とても辛い経験だったことを思い出します。その原因が正に、この湿度の高さでした。
最近の日本ではこんな高温や、ゲリラ豪雨などって、あり得ることになってきたように思われますね〜。
温暖化?でしょうか。(また反対の、寒冷化を憂う説もありと聞きますが、、。)
さて、私はこの夏は燃えています。久々のアルバム制作、レコーディングを控え熱い想いで取り組んでいます。きっともう、これが最後のアルバムになるであろうという想いから、両親や、お世話になった先生方又
所縁の方に届ける「冥土のみやげ」
⁈かな〜?なんて、自問自答しています。歌い慣れな歌も、アレンジを変えたり、レッスンに励んでおります。
何より嬉しいのは、長きに亘り、一緒に仕事をしてくれている、いつもの仲間がみんな頑張って参加して下さること、1990年に、立ち上げた、『ポップス エレガンス』の時からの仲間が、音楽監督をしてくれます。だからきっと、頑張りすぎずに、優しい気持ちで歌えるかな〜と、思って、私も楽しみにしています。
9月16日の、BXホール
「ポップス エレガンス」にはお披露目できると思います。
ご期待下さい。
上手にこの酷暑を乗り切って下さいね〜。 7月29日 田代美代子

|

入道雲!7月18日、夕刻

Img_2465_2

  昨日米子からの帰京のフライトは
目まぐるしく変わる青空と入道雲の入れ替わりが美しく思わず窓から写真を撮り続けました。本当に綺麗でした。子どもの頃に読んだ、石井桃子さんの「ノンちゃん雲に乗る」さながら、雲に乗って帰って来ました。到着直後、この積乱雲がこんなに大暴れをするなんてびっくり❗️でしたよ〜‼️ゲリラ豪雨に大粒の雹ですもの!帰りは大変でした、あなたは支障ありませんでしたか?被災地の方には本当にお気の毒ですが、、。
「雹」って、夏の季語、というのも再確認させられました。
  さて、朝ドラ「ひよっこ」の劇中に、私の歌った『🎶愛しちゃったのよ〜』がこのところ度々流れて来ますが、ご存知ですか〜?時代設定に、又若いお二人の愛の芽生えに合うと、作家の先生が思って選んで下さったのかな〜と、有難いと思っています。今朝はワンコーラスも流れたのですよ〜、今回の米子の仕事でも、又全国の沢山の方々も噂にして頂き、嬉しいです。みなさまも是非
カラオケなどで、歌ってみて下さいね〜。           田代美代子

|

🎶🎉Pops_Elegance__vol.60

7月8日(土)
60回目のポップス エレガンス
〜やく少年夢想サマー〜
おかげ様で盛会の内に終えることが出来ました。お礼とご報告です。
すごかったのですよ、終わったから申しますが、
やくみつるさん 構成、の曲目の幅の広さ!実は今回私にとって、初歌いの曲が9曲ありました。恐いのなんのって、、⁉️例えば
・赤い鳥の「美しい星」
・ザ ピーナッツの「手編みの靴下」
・テレサ テンの「愛人」
・相良直美の「いいじゃないの幸せ
    ならば」
・渚ゆう子の「風の日のバラード」
・大瀧詠一の「夢で逢えたら」etc、
他に、ミュージカル 南太平洋から
・Bali H'ai      .Happy Talk  そして
・魅惑の宵   などなど
初めて歌う曲が恐くて、実はちょっと間違えてしまったのですが(ナイショ)、でも、やくさんのレパートリーの広さ、それに、年代の幅の広いところにも、驚きました。そして今さらのようですが、歌って自由だなぁ!と思わせて下さったことに、やくさんに感謝しています。次回
9月16日(土)のテーマは
〜やく少年のいつも心に名月を〜
です。どんな曲がやくさんから出されるか?楽しみと若干の恐ろしさをかかえながら超期待しています。
やくさんの肩書きは
ご本業が漫画家、それにクイズ王、博識王、昆虫博士、はたまた 秘境マニアに、珍品コレクター、さらに、
大相撲や野球の解説者、でもお待ち下さい、今にもう一つの肩書き、
「音楽プロデューサー」と加わるかもしれませんよ〜。
       大雨の被害が想像をはるかに超 
       える酷いことになり、心より
       お見舞いを申し上げます。私も
       北九州で育ちました、子どもの
       ころ耳にした、市町村の地名を
       ニュースで聞き、また今の悲惨
       な 状況に胸を痛める一人です。
                           田代美代子
Img_2430
構成、演出のやくみつるさん、
敬愛する友人の方と田代美代子、
終演直後の写真です

|

卵のフワフワ🍴

   
   一昨日、日刊ゲンダイの
「おふくろメシ」のコーナーに
我らの  やくみつるさんが、
お母さまの想い出の『卵のフワフワ』のご紹介をなさっていました。当然、真似をして作ってみたのがコレです。大成功だと自己評価は高め‼️本当にフワフワ、フワトロでとても美味しいものです。甘くないオヤツのようかな〜⁉︎
今、ポップス エレガンス🎶本番を一週間後に控え、レッスン、その他の準備に大忙しなのですが、私は忙しくなると、キッチンを磨いたり、なにかお料理をするのが一番の気分転換であれこれ作ります。
卵のフワフワは卵を泡立て器でよ〜く泡立てるのがコツだと記してありました。
やくさんのお母さま、この三月にお亡くなりになったばかり、、お元気で私の会に何度もお越しくださったのでよ〜。感謝を新たにしながら、想い出と共に、卵のフワフワ頂きました。ご馳走さまでした。
                 田代美代子

|

僕だって生まれてきたんだ❗️

僕だって生まれてきたんだ❗️
僕だって生まれてきたんだ。こんな場所選んだわけじゃないけど、せっかく貰った命だもん、ちゃんと元気に育って、誰かに喜ばれることを、一つだけでもしたいよ〜。
お散歩で見つけた、壁と道の隙間の命からこんな声が聞こえた気がした
田代美代子

|

山形の、めいも〜〜ん‼️佐藤錦

  「 樹になるルビー」の名前を持つ、
山形のサクランボ、佐藤錦が先ほど届きました。お贈り下さった、Y子さんと、まだ携帯が繋がらないので、お礼より先にご披露します。とっても甘くて美味しい、今年も大豊作のようです。
🎶「さくらんぼの実る頃」という
シャンソンをご存知かしら?
やはり、コラ ヴォケールかなぁ❗️
日本語訳をされた、工藤  勉さんも東北の方で、東北なまりで心に響くシャンソンを歌われる方でした。私は学生の頃、シャンソンの練習生で、初めて歌った場所がかの「銀巴里」
先輩の工藤  勉さんから「美代子ちゃん、額に富士山作って歌っちゃよくないよ〜」など、優しく注意して下さったものです。ひたいに富士山とは
眉間に皺よせて、ということ、悲しいうたを歌っても、まだ子どもで、歌は悲しく歌えないのに、顔だけ悲しそうになっちゃうとのご指摘だったのだろうと、後に思ったものです。
『さくらんぼの実る頃は、
    年老いた今もなお懐かしいもの
    あの日のことを心に秘めて〜〜」
名訳ですよね〜。  田代美代子

|

樹になるルビー⁉️

山形のめいも〜んの「佐藤錦」さんが先程我が家へ❗️
何しろ、綺麗なサクランボでしょ。勿論甘くてジューシーで、今年も当たり年❗️の美味しさです。お贈り下さったY子さんに携帯が通じなく、お礼もまだなのに、嬉しくってお先に
ご披露で〜す。
「🎶サクランボの実る頃」という古いシャンソンご存知かしら?
『サクランボの実るころは、
   鶯が楽しそうに野に歌う、
  乙女達の心乱れ、恋に身を焦がすよ
  〜〜〜サクランボの実る頃は
  年老いた今も尚懐かしいもの、
  あの日の事を心に秘めて〜〜』
こんな歌、やはり コラ ヴォケールかな〜。     田代美代子

|

60回目のpops elegance

Bx_o07



雨を誘う青い花々が何と美しいことでしょう。
私のライフワークであります
「pops  elegance  in  BXホール」がお陰さまで60回を迎えるに当たり、何か  新しい風   をと、思い、
やくみつるさんに、構成、などプロデュースをお願いしましたら、快く引き受けて下さいました。やくさんはお母様や奥さまとお揃いで度々、この私のコンサートへいらして頂いています。やくさんの「新風」がきっと「神風」になってこの会を新しく彩って下さると、出揃った曲を、新しいうたのレッスンに励んでいます。
7月8日、の本番、どうぞお気に泊めて頂いた方は、是非いらして下さいね〜。チラシを添付しますね。
          田代美代子

|

«梅酒を漬けました